NPO法人社会労働センター「きずな」について

 いま歴史と社会は、様々な問題を抱えつつ、大きな変わり目にあります。 一向に解決しない貧困-格差、崩れゆく社会保障、産業は空洞化し、少子高齢化が進み、東日本大震災と原発事故も影を落としています。  これらの問題を、どのように解決していくのか。 排外主義ではなく共生を、競争ではなく連帯を、弱者を踏みにじる社会ではなく多様性を尊重する社会へと、歴史の舵を切っていくための、新しい結びつきを創り上げていく一助として、NPO社会労働センター・きずなは設立されました。
① 会員団体へのたまり場・会議場所・企画印刷諸設備など実費での提供、
② 交流を通した諸運動の連携への提言や支援、
③ 諸運動への支援者・協力者の育成(弁護士・医者・学者など)、
④ 研究所機関の設立、などをめざしています。
多くの方々(団体)のご入会・ご活用をお待ちしています。
会員資格は、会員登録・年会費の納入(一口・1万円)・ルールの承認によって得ることができます。
ぜひとも、ご参加ください。
◆入会案内◆

きずな会員になったら・・・

共有会議室・備品を、安価な使用料をお支払いいただくことで利用できます。
ご利用にあたっての詳細事項は、会員資格を得られた段階でお伝えいたします。
団体・個人での学習会や印刷などの作業、会合や懇親会にご利用いただけます。

幅広いジャンル、多方面での活動の相互交流も可能です。共有スペース「きずな」を通じて、多くの人たち、様々な年齢層や活動領域の方々との交流が広がることを期待しています。

きずな共有会議室:設備

50名程度まで収容可能
共用パソコン(デスクトップ1、ノート1) Wi-Fiでインターネット可能
コピー機(カラー・白黒)/ リソグラフ印刷機(単色・二色可)/ プロジェクター、スクリーン/ ホワイトボード/ チラシ・情報誌用のラック/ 長机10、パイプいす45/ 茶器・やかん・ポット・皿など(別に共用給湯室あり)

「NPO法人社会労働センター・きずな」は、そこに集まる人びとの相互交流と協力、そこから広がる様々な繋がりを支援することを主旨としています。それぞれの活動への理解と協力、相互支援、交流が広がり、深まることを願っています。ご利用・ご訪問いただく皆様、会員各位はこの主旨をご理解いただけるものと期待しています。

きずな最新情報

「きずな」活動の最新情報はにてお知らせしています。
「きずな」に集う方、「きずな」に関心をお持ちの方は是非チェックしてください! (新しいウィンドウで表示されます)

[きずなブログ]

NPO社会労働センター・きずな

601‐8003 京都市南区東九条西山王町1-15 三星ビル304号 電話 075(691)5175 FAX 075(691)5176